【初心者が情報販売で成功する方法】 ブロブ発行者のキャラクターづくりは必要無い!

   

風太郎です。

前回に引き続き、

今回もブログを始めるにあたってのお話です。

「ブログを始めなさい!」

「自分がどういうキャラクターで書いていくのかを決めなさい!」

と巷では言われています。

私は、「キャラクターを決めなさい」との発言には、

いつも首をかしげるのです。

何故、自分のキャラを決めるのだろうか・・・

自分のキャラを決めると、ブログ記事が書きやすくなるらしいです。

そして、どんなキャラでもいいそうです。

「上から目線キャラ」

「武士キャラ」

「ノリノリキャラ」

「倫太郎キャラ」

なんだかよくわかりませんね・・・

何故、このような話をするかというと、

「どのようなキャラにすればいいですかね?」との質問がきたからです。

「どのようなキャラと言われましても・・・」

と言葉に詰まるわけです。

私からしてみますと、

えっ、ブログを書く上で、発行者としてのキャラを決める???

って感じです。

いい加減、これくらいにしましょうかね、キリが無いですね、失礼しました。

回答しました

「あなた自身がブログを書くのですから、キャラも何もありません」

どうしてもキャラという表現を使いたかったら、

【ありのままのあなた自身】キャラでいいのではないでしょうか?

自分自身ではない他の〇〇キャラになりきって、

果たして本当にブログがスラスラ書けるようになるのでしょうか?

私はそうは全く思いません。

その点だけを反論するのでしたら、

知らず知らずに「我」が出ますので、

キャラ設定した雰囲気からいつの間にか変わってしまう恐れがあります。

一時的には「書きやすいな」と感じる事があるかも知れませんが、

ブログというのは、長い年月をかけて育てていくものです。

その過程で読者がついて、ファンができるわけです。

それを、ありのままの自分ではない〇〇キャラで貫き通せるわけがないと考えます。

人間ですから、感情を表現する上で、必ず喜怒哀楽が出ますよね、

その時に知らず知らずに 【自分】 とうものがが出てしまうものです。

それこそ、こちらのキャラがブレブレになってしまうと

読者は困惑して離れていくでしょう。

よって、【ありのままの自分自身】でいきましょう!

加えて言いますと、

前回もお話しましたが、我々は超有名人ではありませんので、

キャラを先行しても意味がありません。

言い方を変えますと、自分自身そのものをアピールしても、

誰も興味を抱いてくれません。

どこの馬の骨かわからないわけですから。

どーもー〇〇でーす~

と、かっこよく名乗ったところで、

読者は全くあなたには関心が無い事を、

最初に理解しておきましょう。

再度確認しておきます。

【目的】 カメラ転売ビジネスをコンサルするための集客

【ターゲット】 インターネットビジネス初心者 中高年

【主旨】 カメラ転売で月収5万円稼げる手法を教える

これを絶対に忘れないでください。

ありのままの自分自身が、日々カメラ転売というサイドビジネスライフを送る中で、

様々な事象があり、多様な感情を抱く。

喜びあり、涙あり、悔しさがあり、カメラ転売ビジネスで充実感あふれる日々を、

ドキュメンタリーとしてブログに綴りましょう。

そして肝心な事は、「読者に夢と希望を与える!」ということです。

この大きな使命感に立って日々のブログを綴る事ができれば、

必ずやあなたのファンとなり、

「あなたに稼ぎ方を教えてもらいたい!」

となることでしょう。

それには、多少の月日がかかります。

だから「ありのままの姿」キャラがいいわけです。

上記三本柱をしっかり肝に銘じてくださいね。

これがブレると、ファンが離れ、読者が少なくなっていきます。

それでは、解説動画を作りましたので良かったらご覧下さい。

⇒http://harmonycamera.com/z960

【追伸】

何度も言いますが、

ネットビジネス初心者にカメラ転売を教えるのに、

あなた自身が30万円稼いでいる、50万円稼いでいる必要は全くありません。

あなた自身が5万円~10万円安定して稼げていればいいのです。

このレベルの人が、一番初心者の気持ちがわかり、

誠実に教える事ができます。

まだ、5万円も稼げていない人は、早めに稼いでしまいましょう!

カメラ転売経験者(30取引以上)の方は、

3ヶ月で確実に月収10万円狙えます。

⇒ http://harmonycamera.com/gkuu

 - 未分類